長野県H郡S町 S様邸  エクステリア&ガーデン工事


店舗(美容室)併用のご自宅をお建てになり、 エクステリア&ガーデンをご希望された S様邸の、
施工中の様子を、 ご紹介させて頂きます。


前回のプレゼンの続きとなり、 今回は ついに現場の仕事の様子をお伝えしていきます。


では さっそく。


当社の場合は、 ご契約を頂いて 次に行う作業が 『 墨出し 』 です。

この 『 墨出し 』 の時に、 現地で行う重要な作業が有ります。


@ 図面に描いた寸法(1/100)を、 石灰を使い地面に実寸大で書き入れます。

A ご契約いただいた書類を元に、 使用する商品の サイズ・色・仕様を 決定していきます。

B 実寸にて、 配置や寸法の 微調整を行います。 その際に追加変更工事の確認も行います。

C 近隣へ、 工事中の案内を兼ねて ご挨拶に伺います。


大体、 翌日から実際の着工となります。


DSCF0580.JPG

DSCF0600.JPG


この作業はとても重要な為、 お客様はもちろんのこと、 ご家族皆様全員の参加が必要です。

なぜかと言うと、 ここで一生が決まってしまうからなのです。

ここで決めた、 石やブロック。 高さや寸法サイズ。 そして色も決まってしまいます。

後で、 あ〜 この高さ。 あ〜 この色、 失敗した〜。 

と、 ならない様にする為なので、 全員参加 厳守です。



DSCF0827.JPG


ところが 大事な全員参加の日が 雨天となってしまったので、
日を改めて 色打ち合わせをさせて頂きました。


DSCF88130002.JPG


配置や寸法、 サイズなど諸々が 確定した為、 まず最初に、 既存の樹木や草花の移植から
始めました。

この場面では、 大事なバラ を掘り取り、 移植を行う作業の様子です。

大事なバラ とは ・・・・・・・

こちらの S町では、 町に住む方のお子さんが小学校に入学する際に 記念樹 として、
新1年生の全児童に配らたものなのです。 

どのご家庭でも、 子供さんの記念品には 特に思い入れがありますよね。 そんな 大事なバラ でした。


DSCF8814.JPG

DSCF8817.JPG


確定した寸法と 仕上がりの高さに対し、 重機と言う 機械を使用して 不要となる既存の土の、

鋤土(すきどと言い、土をすきとります)、 そして 産出土の処分を行います。

ここで、 墨出し寸法の精度と、 重機を扱うオペレーターの腕によって 品質に差がつきます。


DSCF882100003.JPG


DSCF8822.JPG


間違って施工しないよう、 丁張り作業をして、 位置と高さを明確にします。


2007_1110_154043.JPG


2007_1110_154035.JPG


ベースコンクリートの施工を行い、 後日から作業を始める、 ブロック積みの職方へ、
施工内容が バトンタッチされます。



と言うことで、 今回は 施工として。 

墨出し(寸法・色打ち合わせ・近隣挨拶)から 鋤土・残土処理を経て 下地工事までの様子をお伝えしました。

 
次回は、 引き続き 施工中と題して。 

ブロック ・ レンガ積みから、 塗り壁仕上に至るまでの様子を お伝えします。 



 



さぁ 年内も残すところ あと9日となりました。 当社は29日まで 頑張りますよ !! 


ところで 来春に向けて色々考えてみませんか ?? 


年明けより 新年へのガーデン&エクステリア工事の 新春ご相談会を開催致します !!


来年には、 念願のお庭工事を検討したい方、 新春の この機会にご相談下さい。 

お庭の話や 余談話しを 沢山??  致します。

週末は込み合いますので、 年内より 早めにご予約ください お待ちしております。



【 年末年始のご案内 】

平成20年12月30日 〜 平成21年1月7日 まで

 年末年始のお休みをいただきます。 初仕事は8日からです。
 




豊かな緑 やすらぎの空間づくり 2008




 (有)MSエンタープライズ  

     TEL 026−222−7212
 






この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/24600989

この記事へのトラックバック